安倍昭恵のスマイルトーク

読み上げブラウザ用メニュー。

記事本文開始。

2010年06月01日(火曜日) 21時23分

[カテゴリー:旅]

釧路

瀬織津姫物語の著者である山水治夫氏とのコラボトークショーの為、北海道釧路市に行ってきました。
初めての釧路・・・初めての瀬織津姫についての講演・・・。
期待と不安を胸に釧路空港に到着すると、爽やかな素晴らしいお天気。
楽しい二日間の始まり始まり~・・・です。
空港にもお出迎え頂き、今回すべてお世話になったのは釧路でナチュラルショップあまむを経営する新村吾郎さん。
吾郎さんとは昨年の3月、主人と伊勢神宮にお参りした際、偶然お会いして握手をしていたそうです。
神宮に向かうバスの中で「安倍晋三さんは・・・」と話をしていたら、降りた所に本人がいたのでびっくりしたとのこと。
大勢のグループと一緒に写真を撮った記憶はありますが、まさかそこに吾郎さんがいたとは・・・ご縁です。

講演会のタイトルは「瀬織津姫物語~女性性の重要性と復権~」。
山水さんはある日夢の中で聞こえた瀬織津姫の歌をCDにし、全国の瀬織津姫を祀っていると思われる神社に奉納してまわっています。
その体験と、瀬織津姫とはどういう女神様で、なぜ隠されてきたのか、そして今なぜ女性性なのかというお話。
山水さんの姫様に向けられた一途な愛情を感じる暖かいお話でした。
そして山水さんの中の女性性の解放にも繋がったようです・・・。
子どもの頃からお花や宝石が好きだったそうですが、
「金髪ロングヘアのカツラで登場したかったのを吾郎ちゃんに止められてしまいました~」・・・と。

私は瀬織津姫の話というよりも、私自身のことをお話させて頂きました。
安倍晋三の妻として、総理大臣夫人として私が経験してきたこと、思ったこと。
そして重圧から開放された今、感じていること・・・。
自分の心の奥深くにある本当の自分の思いと、自分の行動を一致させていきたい、そして他人も自然もすべてひとつ・・・み~んな繋がってるんだということを感じながら生きていきたい・・・というような話です。
取りとめがない話ではありましたが、熱心に耳を傾けて頂いた皆様に感謝致します。

一泊して昨日は釧路湿原、摩周湖、屈斜路湖からカヌーで釧路川下りと盛り沢山のスケジュール。
釧路湿原散策のガイドはちえさん。
一年間に60日も湿原を歩くという彼女はプー横丁という童話と絵本のお店のオーナーです。
歩きながらかわいい小さな植物の説明を沢山聞かせて頂きました。
途中、美味しい手作りタンポポパンを頂きながら休憩。
だ~れもいない湿原に姿は見えませんでしたが鶴の鳴き声も聞こえて・・・。
何だか別世界・・・。

お昼ごはんは山田さんのお宅で、周りで取れた山菜てんぷらとおそばをご馳走になりました。
山菜はウド、コゴミ、ヨモギ、オオウバユリ、エンレイソウ、エゾエンゴサク、タンポポ、ギョウジャニンニク。
どれもとっても美味しかったです。
昨日取ったというザリガニも揚げて食べました。
都会に住む人達にとっては最高に贅沢なひと時・・・。

カヌーは私のイメージしていたものとは違って、ほとんどオールも使わずゆっくりと川の流れに任せて下っていくというものです。
朝の湿原もそうでしたが、他に誰もいない私達だけの貸切状態。
カヌーの上に仰向けに寝てみると私も川の一部になったようでした・・・。
カヌーのガイドをして下さったのは南雲要さん。
なんと南雲さんの奥様のお祖父さまは主人の父、安倍晋太郎の生まれ育った山口県の油谷町で校長先生をしていらしたそうです。
父の後援会にも入って頂いていたようで、このご縁にもびっくり!!



自分の中の野性が呼び覚まされたようで、思い切り開放感を味わうことができた釧路。
人間にとって幸せって何なんだろう・・・・お金じゃ買えない物が沢山あることを改めて感じた釧路。

大自然に囲まれた素晴らしい環境とオープンな人間性に魅せられ、すっかり釧路ファンになってしまいました。
また行きたいです。

今回も素敵な出会いに感謝。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。






講演会終了後スタッフの皆さんと 色々ありがとうございました

講演会終了後スタッフの皆さんと 色々ありがとうございました

写真を見せながらの説明

写真を見せながらの説明

釧路湿原を散策 左がガイドをして下さったちえさん 右は美加ちゃん

釧路湿原を散策 左がガイドをして下さったちえさん 右は美加ちゃん


ひとりで湿原を走ってみました

ひとりで湿原を走ってみました

何のポーズでしょう?

何のポーズでしょう?

山田さんのドーム型手作りハウス 「弥勒ドーム」

山田さんのドーム型手作りハウス 「弥勒ドーム」

中はこんなかんじ

中はこんなかんじ


流木で作ったオブジェ 田んぼの中の鯨

流木で作ったオブジェ 田んぼの中の鯨

お風呂は昔ニシンを煮ていたお鍋だとか

お風呂は昔ニシンを煮ていたお鍋だとか

吾郎さんとおそば

吾郎さんとおそば

エンレンソウ

エンレンソウ


ギョウジャニンニク

ギョウジャニンニク

タンポポ

タンポポ

ザリガニ

ザリガニ

山田さんと真澄さん

山田さんと真澄さん


摩周湖がこんなにきれいに

摩周湖がこんなにきれいに

屈斜路湖からカヌーで川くだり

屈斜路湖からカヌーで川くだり

釧路川へ

釧路川へ

湧き水が流れ込んでいる美しい場所 お水をすくって飲みました

湧き水が流れ込んでいる美しい場所 お水をすくって飲みました


途中で岸に上がってティータイム

途中で岸に上がってティータイム

ゴマちゃんは自分が行くつもりだったのに乗せてもらえなかったのでちょっといじけてしまいました 私たちが降りた後のカヌーに座り込み

ゴマちゃんは自分が行くつもりだったのに乗せてもらえなかったのでちょっといじけてしまいました 私たちが降りた後のカヌーに座り込み

いじけて川から上がらないゴマ

いじけて川から上がらないゴマ

カヌーガイドの南雲さん

カヌーガイドの南雲さん


屈斜路湖の露天風呂

屈斜路湖の露天風呂

クッシーのような美加ちゃん

クッシーのような美加ちゃん


美幌峠から見える屈斜路湖

美幌峠から見える屈斜路湖

夕日も美しく名残惜しい

夕日も美しく名残惜しい


この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

月間カレンダー。

カレンダーをスキップ。

2010年6月


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

検索


読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。



プロフィール

安倍 昭恵

安倍 昭恵

元総理大臣「安倍晋三」の妻。1987年、職場の上司の紹介で安倍晋太郎元外相(故人)の秘書を務めていた安倍晋三と結婚。

RSS1.0 powered by a-blog

ページのトップへ ページのトップへ