安倍昭恵のスマイルトーク

読み上げブラウザ用メニュー。

記事本文開始。

2010年05月20日(木曜日) 09時24分

[カテゴリー:コンサート]

Blue Note TOKYO

長州友の会の木村さんにお誘い頂き久しぶりにライブに行きました。
ナタリーコール、ブルーノート東京です。
さすがの迫力、声量、雰囲気・・・。
満席のお客様は年齢層は高いものの大いに盛り上がっていました。
やっぱり生はいいですね~。

右から木村さん、私、インテリアデザイナーの中出直美さん、マクロビオティックのフードディレクター遠藤秀子さん、アイコン・ユーロパブ(株)金森匡子さん

右から木村さん、私、インテリアデザイナーの中出直美さん、マクロビオティックのフードディレクター遠藤秀子さん、アイコン・ユーロパブ(株)金森匡子さん

入り口のナタリーコールの写真の前で

入り口のナタリーコールの写真の前で


この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2009年11月03日(火曜日) 10時05分

[カテゴリー:コンサート]

淀橋教会「陣内大蔵&沢知恵チャリティーコンサート」

大久保駅から程近い淀橋教会
広々とした、凝ったつくりの素敵な教会です。
友人の沢知恵さんがホームレスの為のチャリティーコンサートをするというので行ってきました。
開演6時半ギリギリに行くと会場の約500席はすでにほぼ満席。
わ~すご~い!!!
教会の広さと人の多さに思わず声をあげてしまいました。

今回知恵ちゃんが一緒にチャリティーコンサートをしたのは陣内大蔵(じんのうちたいぞう)。
山口県宇部市出身のシンガーソングライターです。
もうずいぶん前のこと、私が持っていた下関カモンFMの番組に、ゲストとして出演して頂いたことがありました。
それっきりになっていましたが、今回何だかご縁を感じて行ってみることにしました。

知恵ちゃんの1曲目はアメージンググレース。
教会で聴くからなのか、いつも以上に彼女の気持ちが歌に入り込んでいるようで、私はいきなり鳥肌が立ちました。
その後のどの曲も魂が揺さぶられるような、私の心にビンビン響いてくる歌声。
いろんな経験を経て、進化してる沢知恵を感じました!

休憩を挟んで陣内さんの歌とトーク。
優しい甘い歌声に酔いしれ、会場はどんどん盛り上っていきました。

知恵ちゃんのご両親は牧師さん。
陣内さんのお父さまも牧師さんだそうです。
私の曽祖父は晩年、お菓子を売ったお金でキリスト教を布教するため全国をまわっていたとか・・・。
そして私もキリスト教の学校出身です。
これはきっと神様が下さったご縁なんだわ~と勝手に思っています。

二人の手作りコンサートは本当にアットホームな暖かい空気に包まれていて、来ている人みんなが幸せな気持ちになるようなものでした。
当日に至るまでの準備は大変だったようですが、コンサート後の二人はさわやかな達成感に満たされているようでちょっと羨ましかったです。

お手伝いされていた大勢の皆さんもお疲れ様でした。
陣内さん、知恵ちゃん、今後益々のご活躍を期待しています!








この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2009年10月27日(火曜日) 00時04分

[カテゴリー:コンサート]

トータス松本

トータス松本がウルフルズとしての活動を休止後、ソロとして初めてのコンサートツアー。
CCレモンホールに行ってきました。
ジーンと心に沁みる歌と会場が一体となって盛り上がる歌。
本当に楽しそうに歌っているそのエネルギーが伝わってきて、私も元気をもらったようでした。

ソロになって大変なこともあると思いますが頑張って下さい!!

コンサート終了後 トータス松本さんと

コンサート終了後 トータス松本さんと

バックバンド「ジュークボックス」 左が伊東ミキオさん、右がコジロウさん

バックバンド「ジュークボックス」 左が伊東ミキオさん、右がコジロウさん

コンサート終了後に食事をしていたら、先日行ったISMのオープニングに来ていた人が偶然隣に 右が宮本伸宏さん、左が八並一平さん

コンサート終了後に食事をしていたら、先日行ったISMのオープニングに来ていた人が偶然隣に 右が宮本伸宏さん、左が八並一平さん


この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2009年05月11日(月曜日) 07時31分

[カテゴリー:コンサート]

18th グリーンパラダイス

4時半開演を待ちます

4時半開演を待ちます

日比谷野外音楽堂での南こうせつのコンサート。
毎年恒例。今年18回目を迎えました。
今回のゲストは中村あゆみ、加藤和彦、かまやつひろし。
豪華な面々です。
客席には若い人の姿も見られますが、大半は団塊の世代。
どう見ても私より年上・・・という人達がたくさんいます。
そしてそのおじさんたちがお揃いのハッピやTシャツを着て、
「こうせつ、こうせつ!!」
と大声を張り上げていました。

「生きていればみんないろんなことがある。誰にだってある。み~んな大変なんだ。でも忘れてはいけないのは俺達は人間として生きている。人間として生まれた責任を果たさなくてはいけないんだ~!」

日頃のストレスを解消し、いやなことをみんな忘れて、こうせつさんに勇気をもらって帰った人も多かったはず。
会場がひとつになり、あったか~い空気に包みこまれ、何だか幸せな気分になりました。
歌の力ってすごい!!
こうせつさんはすごい!!

ゲストの一人、吉本興業のカートヤング。以前はどくろ団という名前だったそうです。
こうせつさんが気に入って今回声をかけたとのことですが、はじめは事務所の人も信用しなかったとか。
とっても面白く、アンコールが起こっていました。
是非見てみて下さい。


打ち上げ会場で芸をしているカートヤングさん

打ち上げ会場で芸をしているカートヤングさん

奥様はとってもきれいでした!

奥様はとってもきれいでした!


この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2009年02月14日(土曜日) 23時54分

[カテゴリー:コンサート]

東京フォークフェスティバル

打ち上げ会場にて

打ち上げ会場にて

赤坂ブリッツで行われた東京フォークフェスティバルに行ってきました。
南こうせつさんの呼びかけで集まったメンバーはザ・モダンフォークカルテット、
THE NEW FRONTIERS、ザ・リガニーズイルカ伊勢正三まるで六文銭のように、その他飛び入りでかまやつひろし、杉田二郎など豪華メンバーです。
私は少し世代は違うものの聴いたことのある曲も多数。客席も昔を懐かしみ最後はみんなで大合唱でした。
あっという間に思い出の中にタイムスリップさせることができる音楽の力はすごいと改めて感じます。
あの頃は良かった・・・ではなくこの世代の方々には益々元気に活躍して頂き、若い人たちに刺激を与えてもらいたいものです。

因みに昨日、2月13日はこうせつさんのお誕生日でした。還暦です!!
おめでとうございました。

この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

月間カレンダー。

カレンダーをスキップ。

2010年5月


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

検索


読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。



プロフィール

安倍 昭恵

安倍 昭恵

元総理大臣「安倍晋三」の妻。1987年、職場の上司の紹介で安倍晋太郎元外相(故人)の秘書を務めていた安倍晋三と結婚。

RSS1.0 powered by a-blog

ページのトップへ ページのトップへ