安倍昭恵のスマイルトーク

読み上げブラウザ用メニュー。

記事本文開始。

2011年04月13日(水曜日) 10時56分

[カテゴリー:人]

小田全宏先生

小田全宏先生のご自宅にお招き頂きました。
小田先生は人間教育の先生。
私は愛知県岡崎市にある大岡屋の鈴木社長に薦められ、アクティブブレインというセミナーを受けたことで小田先生を知ることになります。
アクティブのセミナーでは記憶する方法を習いますが、それは記憶に留まらず、脳の使い方を変えることによって夢を実現し、幸せな人生を歩むことが目的です。
先生ご自身も高校生の時にやめてしまったフルートの練習を46歳で再び始められ、CDを出し、コンサートを開催。
その上、今年の2月にはサントリーホールの大ホールで、自分で作曲した交響組曲「大和」という曲をオーケストラが演奏、自らが指揮をするという快挙ともいえる夢を実現させておられます。

私自身はポジティブ思考だと思っていましたが、振り返ってみると
「そんなの無理無理、できな~い」
というような言葉をよく使っていました。
マイナスの言葉はマイナスの結果を生み出すことになります。

人間の可能性は無限大。
日本が大変なこんな時こそ、みんなが明るい未来に向かって大きな夢を抱くことが大切なのだと思います。

奥様の恵理さんはおもてなしの先生。
美味しいお食事と、暖かい雰囲気・・・心からもてなして下さる気持ちが伝わり、本当に嬉しく楽しいひと時でした。
ありがとうございました。


右から聖徳大学の先生である音楽家、平野浩由さん、小田先生の奥様の恵理さん、小田先生、私、平野道子さん、後ろが大岡屋の鈴木社長

右から聖徳大学の先生である音楽家、平野浩由さん、小田先生の奥様の恵理さん、小田先生、私、平野道子さん、後ろが大岡屋の鈴木社長

一番左が小田先生のお嬢さん 

一番左が小田先生のお嬢さん 

小田先生の作曲された曲の編曲をしている平野浩由さんと奥様の道子さんの演奏 曲は「情熱大陸」

小田先生の作曲された曲の編曲をしている平野浩由さんと奥様の道子さんの演奏 曲は「情熱大陸」

美味しく美しいお食事の数々のほんの一部

美味しく美しいお食事の数々のほんの一部


こいのぼりのパイ

こいのぼりのパイ

お嬢さんが作ってくれたケーキは名前入りです

お嬢さんが作ってくれたケーキは名前入りです


この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2011年01月15日(土曜日) 09時16分

[カテゴリー:人]

高坂勝

元旦の産経新聞、「生き方シフトチェンジ」というコーナーに載っていた高坂(こうさか)勝さん。
その生き方にとても興味を持ち、彼が平成16年にオープンした「たまにはTSUKIでも眺めましょ」という小さなバーに行ってきました。
高坂さんは30歳の時にそれまで勤めていた大手百貨店を退職。
当時600万だった年収は350万円に・・・。
しかしその代わり得たものはお金に換算できないほど大きかったようです。
豊かな人生とは決してお金があることだけではないのだということを実践している減速生活者、ダウンシフター。

お店は池袋駅から歩いて10分ほどかかる不便な、わかりにくい場所にあります。
靴を脱いでスリッパに履き替えお店の中へ。
豪華ではありませんが、暖かいぬくもりを感じさせるお洒落な店内。
そのカウンターの中に高坂さんはいました。
こだわりのオーガニックバー・・・にもかかわらず普通のビールを頼んで飲んでいると、ここでしか飲めないという完全無農薬米で作った無添加のお酒を勧められました。
体にいいお酒だそうです。
しかし私は飲みすぎて酔っ払いましたが・・・。

狭いお店の中はいつの間にかみんなお友達。
アットホームな居心地の良さでついついお酒も進み、話も弾みます。

高坂さんが会社を辞めたのは、家族と過ごす時間を増やしたいということと、夢を実現させるためだったそうです。
・田んぼを見つけ、お米を自給する
・本を書く
・ギター弾き語りライブをする
という3つの夢を既に叶えています。
会社員を続けていたらできなかった幸せで充実した生活・・・。
羨ましいと思う人は多いはずです。

興味がある方は『減速して生きる ダウンシフターズ』を読んでみて下さい。

また行きま~す!!

カウンターの中の高坂さん

カウンターの中の高坂さん

他のお客さまと

他のお客さまと

だいぶ酔ってる私

だいぶ酔ってる私


この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2010年12月02日(木曜日) 23時51分

[カテゴリー:人]

会食

江本勝先生ご夫妻と谷村新司さん、孝子さんご夫妻との会食。
江本先生と主人は約20年ぶりの再会、江本先生と谷村さんは初対面でしたが、とても和やかで有意義な夕食会でした。
信念を持ち、信じる道を突き進んでいく・・・みんな何か通じ合うものがあるのだと思います。

音、言葉、思い・・・波動・・・とっても大きな力です・・・。
この力を良い方向に大切に使っていきたい・・・。
これからの世の中がどんな風に変わっていくのか益々楽しみになりました。

真ん中が江本先生ご夫妻、右が谷村さんご夫妻

真ん中が江本先生ご夫妻、右が谷村さんご夫妻


この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2010年10月30日(土曜日) 08時32分

[カテゴリー:人]

新村則人

瀬戸内海の写真の前で

瀬戸内海の写真の前で

ギンザ・グラフィック・ギャラリーに於いて10月5日から28日まで開催されていた「海と山と新村則人展」。
行こう行こうと思いながら最終日の終了時間間際になって駆け込みました。
間に合って良かった~・・・。

新村さんは山口県大島郡浮島出身。
漁師の家庭の8番目の子どもとして育ちます。
現在はお兄様が新村水産の後を継ぎ地元で頑張っておられるそうです。
先日いりこを送って頂きましたが、美味しかった!!

展示会場1階は浮島から見た景色。
朝焼けから夕焼けまでのパノラマは壮観です。
瀬戸内海の美しさ・・・。
生まれ育った地域に対する新村さんの愛情を感じました。

地下に降りると雰囲気は一変。
今までの作品が展示されています。
数々の賞を受賞している新村ワールドは何とも言えない不思議な世界。
素朴であったかくて、でも頑固でものすごくこだわってて・・・
新村さんの人柄そのものかもしれません。
今後益々のご活躍を・・・!



長州友の会 懇親会の反省の後の飲み会

長州友の会 懇親会の反省の後の飲み会

「友せき」10周年 下関のヤマモ水産森本社長一家と一緒に ふぐ美味しかった~!

「友せき」10周年 下関のヤマモ水産森本社長一家と一緒に ふぐ美味しかった~!


この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2010年08月21日(土曜日) 14時32分

[カテゴリー:人]

江本勝先生

水の波動の研究家である江本勝先生の事務所に伺ってきました。
江本先生とのご縁は遡ること20年ほど前。
安倍の父が波動を調べて頂いたことがありました。
最近になってなぜか気になり、ご連絡を取ってお会いすることに・・・。

江本先生によって開発された水の結晶写真の技術。
様々な水の結晶を写真に撮って見ることができます。
クラシック音楽を流したり、「ありがとう」、「きれいだよ」というような言葉をかけたり、文字をみせると美しい結晶になります。
反対に、「ばかやろう」、「きたない」、「戦争」などの言葉によって結晶が壊れます。
70%が水でできていると言われている人間の身体。
言葉がいかに自分自身を傷つけているか、他人や自然に影響を与えているか・・・自ずと意識も変わってくるはずです。

水で平和を・・・今、江本先生は「エモト・ピース・プロジェクト」に取り組んでおられます。
子ども向きにやさしく解説された「水からのでんごん」。
何十ヶ国もの言葉に翻訳され世界中の多くの国々で配布されています。
先生のご活動の映像を見せて頂きましたが、外国では講演の後、スタンディングオベーション。
涙を流して先生に感謝をしている人々の姿がありました。

今、世界中が平和を渇望している・・・。
世界の子ども達に人間の意識や言葉がいかに大切かということを伝えることによって、平和な世の中を作っていこうというこの活動は、今後益々大きなうねりとなって広がっていくことでしょう。
私も応援します。


安倍さんだから「アべマリア」・・・。
アベマリアを聴いた水の結晶はとてもきれいでした。
私との写真を撮るときも江本先生は「アベマリア」とつぶやきながら・・・。
私もこれから心の中で「アベマリア」を唱えたいと思います。

お忙しいお時間を頂きありがとうございました。
明日からの阿蘇を楽しみにしています。



この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

月間カレンダー。

カレンダーをスキップ。

2011年4月


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

検索


読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。



プロフィール

安倍 昭恵

安倍 昭恵

元総理大臣「安倍晋三」の妻。1987年、職場の上司の紹介で安倍晋太郎元外相(故人)の秘書を務めていた安倍晋三と結婚。

RSS1.0 powered by a-blog

ページのトップへ ページのトップへ