安倍昭恵のスマイルトーク

読み上げブラウザ用メニュー。

記事本文開始。

2011年09月07日(水曜日) 23時52分

[カテゴリー:ミャンマー]

ミャンマーに行ってきました

屋久島から戻って次の日からミャンマーへ。
今回は竹内モハルさんが建てられた寺子屋の開校式に同行しました。
ジャパンハートの孤児院ドリームトレインの子ども達もこの学校のお陰で勉強ができます。
84歳のモハルさんは自分が生きた証がほしかった…と。
子ども達の嬉しそうな笑顔はモハルさんの心の中にずっと残ることでしょう。

7回目のミャンマー。
行く度に色々なことを考えさせられ、そして益々好きになるミャンマー。
今回は、ミャンマーで働く日本人の方たちとお会いする機会がありました。
もう何年も住んでいる方達ばかり。
ミャンマーの人達は仕事を一緒にすると、家族や友達を理由に仕事を休むことがあるので、困ることもあるようです。
日本の社会の常識では、よほどのことがない限り、家族、ましてや友達が理由で仕事をキャンセルすることはありえないでしょう。
しかし、まず第一に家族や友達を優先するミャンマーの人達の絆の強さや心の優しさは、日本人が忘れてしまった価値観かもしれません。

ミャンマーにはほとんど認知症もないようです。
日本よりお年寄りが少ないという実情ではあるものの、ミャンマーの方曰く、ストレスがない、執着がない、そして迷いがないからではないかということでした。
日本は逆・・・・。

今回も多くのことを学ばせて頂きました。

左が竹内モハルさん

左が竹内モハルさん

開校式にて

開校式にて

踊りも披露

踊りも披露



ミャンマーの方達と会食

ミャンマーの方達と会食

村の中のお店で

村の中のお店で

こんなボートに乗って行きます

こんなボートに乗って行きます

授業の様子

授業の様子

いつも手を合わせる子ども達

いつも手を合わせる子ども達

教室で 笠原先生と

教室で 笠原先生と


私も一緒にお昼寝タイム~

私も一緒にお昼寝タイム~


幸せそうな母娘

幸せそうな母娘

小さいのに様になってます

小さいのに様になってます

先生達と一緒に

先生達と一緒に


学校帰りの子ども達

学校帰りの子ども達

ミャンマーで働いている日本人の方達と

ミャンマーで働いている日本人の方達と

ミャンマーのかき氷

ミャンマーのかき氷


小さな尼さん達

小さな尼さん達


この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2011年08月14日(日曜日) 17時45分

[カテゴリー:ミャンマー]

岡崎

岡崎信用金庫資料館に於いて、開催された「ミャンマー展」。
私がミャンマーで撮った子ども達の写真も展示して頂くことになり、先日見に行ってきました。
今年の2月には岡崎の皆さんと一緒にミャンマーにも行き、
暖かく迎えて下さる岡崎は何だか故郷のよう・・・。
今回はミャンマー大使ご夫妻もご一緒でした。
まずは岡崎信用金庫へ。しばし歓談の後、資料館に移動。
資料館は大正8年に旧岡崎銀行本店として建造されたという立派な建物です。
ミャンマー展を企画したのは、松井幸彦先生。
以前、ミャンマーの日本人学校に勤務しておられた先生が大切にされている私物ばかりの展示です。
大蛇のぬけがらや、サソリ、ミャンマーの衣装、楽器、工芸品あらゆる物が飾ってありました。
夜は約40人が集まってホテルの屋上のビアガーデンで懇親会。
飲んで、歌って、日本とミャンマーの理解が深まる楽しい夜でした。

次の日は消防車を寄贈して頂いた西尾市を訪問。
その後、松鶴園でお抹茶と茶そばを頂き、2階にあるギャラリーで開催中の斎藤吾朗展で素晴らしい絵を鑑賞。

お世話になりました皆さん、本当にありがとうございました。
また伺います。


岡崎信用金庫にて 私の右がミャンマー大使ご夫妻、大使の左が大林理事長、私の右が松井先生ご夫妻

岡崎信用金庫にて 私の右がミャンマー大使ご夫妻、大使の左が大林理事長、私の右が松井先生ご夫妻

岩城さんと

岩城さんと

私が撮った写真が展示

私が撮った写真が展示

大使のご挨拶

大使のご挨拶


ミャンマーの子ども達の絵

ミャンマーの子ども達の絵

大使夫人と

大使夫人と

ミャンマーの歌の披露

ミャンマーの歌の披露


懇親会場のビアガーデン 後には岡崎城が見えます

懇親会場のビアガーデン 後には岡崎城が見えます

ミャンマーからの留学生たちと

ミャンマーからの留学生たちと


西尾市にお礼のご挨拶 左が榊原市長

西尾市にお礼のご挨拶 左が榊原市長

西尾市庁舎前

西尾市庁舎前

松鶴園の前で 

松鶴園の前で 

かき氷

かき氷


斎藤吾朗氏とモナリザ

斎藤吾朗氏とモナリザ

帰りは名古屋に寄って熱田神宮をお参り

帰りは名古屋に寄って熱田神宮をお参り

大楠

大楠


この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2011年02月21日(月曜日) 12時38分

[カテゴリー:ミャンマー]

ミャンマーの夕日

美しい夕日を見ることができました。
上がバガンにて、下はマンダレーです。
静寂の中で自然と一体になる気持ち良さ・・・言葉では表せない感動に包まれました。




この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2011年02月19日(土曜日) 18時07分

[カテゴリー:ミャンマー]

ミャンマーのこども達

ミャンマーから戻りました。
今回も新たな発見が色々あり、有意義な日々でした。
まずはかわいいこども達の顔をご覧下さい。









この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2010年11月30日(火曜日) 09時36分

[カテゴリー:ミャンマー]

ミャンマー

ミャンマーに行ってきました。
いつものマンダレー、ヤンゴンの他にはじめてのインレイ湖。
今回も暖かい人達に囲まれて幸せな数日間でした。
たまたま都合が良かったので決めた日程。
なんとミャンマーでは60年に一度の記念すべき満月だったとか・・・。
私にとっても一生に一度の日にこの満月を見られるなんて・・・感謝です。

相変わらずどこに行っても人懐っこい笑顔を見せる子ども達。
屈託のない微笑に癒されながら
「幸せって何なんだろう・・・」
いつもミャンマーに行くと考えさせられます。

私が本当に欲しいものは・・・?
私が本当にしたいことは・・・?
私の人生に於ける使命とは・・・?
あわただしい日常から離れて、ちょっと立ち止まり、雑音に流されず心の中を見つめてみたい・・・
ミャンマーに行くとそんな気持ちにさせられます。



縫製工場にて

縫製工場にて

糸巻きをしている少女

糸巻きをしている少女

布を織っています

布を織っています

近所の子供達

近所の子供達

働いている女性達

働いている女性達



特別な満月の日 最初は雲の中に

特別な満月の日 最初は雲の中に

ホテルの部屋からの景色 

ホテルの部屋からの景色 

仲良しのリッキーと再会

仲良しのリッキーと再会


リッキー母子

リッキー母子

ハスの茎から糸を取ります

ハスの茎から糸を取ります

ハス

ハス


湖の上のトマト畑

湖の上のトマト畑

ホテルからの景色

ホテルからの景色

湖の中のパゴダ

湖の中のパゴダ

仏像に金箔を貼り付けます 女性は入れません

仏像に金箔を貼り付けます 女性は入れません


魚を捕る人達

魚を捕る人達

洗濯をする人

洗濯をする人


子ども達にインタビュー メイ・トゥ・アウン 

子ども達にインタビュー メイ・トゥ・アウン 

先生にインタビュー トェ・トェ・ウー

先生にインタビュー トェ・トェ・ウー

先生にインタビュー カイン・リン

先生にインタビュー カイン・リン



布の会社の社長のお宅で

布の会社の社長のお宅で

来年日本に留学

来年日本に留学


GMIマンダレーの2人 アウン・モー・ミン(右) キン・テイルイン

GMIマンダレーの2人 アウン・モー・ミン(右) キン・テイルイン

花嫁衣裳 右は衣装をデザインした社長であり父

花嫁衣裳 右は衣装をデザインした社長であり父

マンダレー空港で最後

マンダレー空港で最後

あちこちに日本語が これは私たちが乗った車

あちこちに日本語が これは私たちが乗った車


セインさんファミリー

セインさんファミリー

来年から日本に留学する2人

来年から日本に留学する2人

9月に亡くなられた朝倉まみさんのために

9月に亡くなられた朝倉まみさんのために


額にはミッキー(?)

額にはミッキー(?)


こんなに小さくてもひとりで食べます

こんなに小さくてもひとりで食べます

この尼さんの僧院で育てられているワンチー 前回より大きくなっていました

この尼さんの僧院で育てられているワンチー 前回より大きくなっていました

癌患者のためのホスピスにて

癌患者のためのホスピスにて


この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

月間カレンダー。

カレンダーをスキップ。

2011年9月


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

検索


読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。



プロフィール

安倍 昭恵

安倍 昭恵

元総理大臣「安倍晋三」の妻。1987年、職場の上司の紹介で安倍晋太郎元外相(故人)の秘書を務めていた安倍晋三と結婚。

RSS1.0 powered by a-blog

ページのトップへ ページのトップへ