安倍昭恵のスマイルトーク

読み上げブラウザ用メニュー。

記事本文開始。

2011年11月12日(土曜日) 22時04分

[カテゴリー:マラソン]

下関海響マラソン2011

フェースブックを一日何回も更新していると、ブログが書けなくなります・・・。

11月6日は下関海響館マラソンでした。
エントリーをしたものの、全く練習しないままに10月を迎え、今年は出場を断念しようと思っていたのですが、チームAのメンバーからは
「スタート地点には立ってもらわないと」
と強く言われ、走れるところまで楽しく走ろうと思って参加しました。
生憎の雨模様でのスタート。
ゆっくりペースだったので、20キロまでの平地は、周りの景色や風を感じなが楽しく走ることができました。
その後の上りは歩いて、また少し走って・・・
そして23キロ過ぎたあたり。
車が入れる金毘羅の交差点で、待っていてくれた有吉与志恵さんと一緒に帰りました。
まだまだ余力があったはずなのに、やめてしまったことにちょっぴり後悔。
主人から「マラソンをなめるな、そんなに練習してなくて走れるわけないんだから、途中でやめろ」と何度も言われていたので、素直に従ったもののやり切った感が全くなく・・・

42.195キロ。
そんな長い距離を人はなぜ走るのだろう・・・
走りながら、伴走して頂いている小島先生に聞いてみました。
「人間の本能でしょう」
との答え。
最近益々ランニング人口が増えています。
みんな本能に忠実になってきているのでしょうか?
私は目標に向かってコツコツ努力する・・・というそれまでにない自分に憧れて始めました。
今思うと、一昨年の東京マラソン初出場の前は本当によく練習したなあ。
そして私の悪い癖・・・飽きっぽい・・・。
興味が他へと向いてしまうと、ほとんど練習をしなくなりました。

私の呼びかけで結成されたチームAは段々とレベルが上がり、最初の年は多くのメンバーが完走できなかったものの、メンバーが入れ替わったこともあり、今年はほとんどの人が完走しました。
一番早かった冨岡さんは3時間14分。
目標の3時間切りは達成できなかったものの、立派な記録です。

来年は私も必ず完走するために、早いうちから練習します!
チームAでは随時メンバーを募集しています。
初心者大歓迎。
興味のある方は是非ご連絡下さい。


携帯で撮った写真がなぜかまた載せられず・・・











この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2011年09月09日(金曜日) 14時09分

[カテゴリー:マラソン]

阿蘇ランニング合宿

先週末はチームA阿蘇ランニング合宿。
下関海響マラソンが近づき、そろそろ本格的に練習をしなくては…と思いつつ、暑い・・時間がない・・と言い訳ばかりで練習しない私です。
合宿も走ることより、みんなで温泉に行って美味しいものを食べて、お酒飲んで・・・ということがメイン。
それでも少しは走りました。
雨の中、宿の周りの山道。
運動した後のビールはやっぱり美味しい!
今回泊まった、はげの湯温泉、たけの蔵はとっても良いお宿でした。

皆さんお疲れ様でした。
海響マラソンに向けて頑張りましょう。

下関を出発前に一枚。

下関を出発前に一枚。

途中でお蕎麦屋さんに寄って豚しゃぶせいろ

途中でお蕎麦屋さんに寄って豚しゃぶせいろ


さあ走り始めます 右下が小島先生

さあ走り始めます 右下が小島先生

終了 爽やか~ 

終了 爽やか~ 

宿の前で集合

宿の前で集合

お世話になりました

お世話になりました


みんなとは別に九州新幹線で小倉まで。
下関市民館に弧の会の公演を観に行きました。
伝統ある日本舞踊を次の世代に繋げようという、流派を越えた男性ばかりのユニットです。
素晴らしい身のこなしと迫力に感動。
恰好良かったです!

九州新幹線 さくら

九州新幹線 さくら

下関市民会館にて 弧の会の皆さんとワークショップを受けた子ども達

下関市民会館にて 弧の会の皆さんとワークショップを受けた子ども達

弧の会の方たちと舞踊協会の先生方

弧の会の方たちと舞踊協会の先生方

関門海峡にかかった虹 見にくいですが 

関門海峡にかかった虹 見にくいですが 


この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2011年02月28日(月曜日) 17時03分

[カテゴリー:マラソン]

マラソン

昨日27日は東京マラソン。
走った皆さんお疲れ様でした。

私は山口県の豊浦マラソンに参加。
マラソンと言っても3キロですが・・・。
幼児から参加できる1キロから、2キロ、3キロ、5キロ、10キロのコースがあり、参加費300円、うどん付きです。

昨年の下関海響マラソン以来、ほとんど走っていなかった私は3キロでもマイペース・・・。
33人中28位、19分という結果です。
のんびり周りの田園風景を眺めながら走っていると5分遅れでスタートした、やはり3キロを走る小学生達に次々と抜かされていったのはちょっと寂しかった~。
それでもゴールした後、みんなで写真を撮ったり、おうどんを食べたり、そして夜は打ち上げ・・・やっぱり走るっていいな~と思いました。
今年の海響マラソンに向けてそろそろ練習開始!!・・・しなくちゃ。

スタート前にみんなで

スタート前にみんなで

TEAM Aの後姿

TEAM Aの後姿

ゴールした後

ゴールした後


うどんを作っている婦人部の皆さん ありがとうございました

うどんを作っている婦人部の皆さん ありがとうございました

焼き芋を売っている豊浦の皆さんと

焼き芋を売っている豊浦の皆さんと

子ども達と一緒に

子ども達と一緒に

シーモールホールでの女のまつり

シーモールホールでの女のまつり

あしながおばさん達と 販売の売り上げは「なかべ学院」へ

あしながおばさん達と 販売の売り上げは「なかべ学院」へ

王司の皆さん

王司の皆さん

ろうあ連盟の署名集めをしている皆さんと

ろうあ連盟の署名集めをしている皆さんと


坂東流「あづま会」舞初会

坂東流「あづま会」舞初会

長府「ぽんぽん船」にて TEAM A長府の皆さんと打ち上げ

長府「ぽんぽん船」にて TEAM A長府の皆さんと打ち上げ

お刺身美味しかった~

お刺身美味しかった~

相変わらず飲んでる私です

相変わらず飲んでる私です


芸の披露もあり、盛り上がりました

芸の披露もあり、盛り上がりました


この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2010年11月09日(火曜日) 09時03分

[カテゴリー:マラソン]

写真の追加

木村さんが写真を送ってくれました。

前日講習 有吉与志恵先生

前日講習 有吉与志恵先生

講習の後は軽くランニングして登録会場である下関市民会館へ 足取りも軽やか 私の左で飛び跳ねているのは高村正彦先生のご長男、高村正大さん

講習の後は軽くランニングして登録会場である下関市民会館へ 足取りも軽やか 私の左で飛び跳ねているのは高村正彦先生のご長男、高村正大さん

有吉さんの背中に「豆のありよし」を付ける真紀ちゃん

有吉さんの背中に「豆のありよし」を付ける真紀ちゃん


小島先生の指導の下ウォーミングアップ

小島先生の指導の下ウォーミングアップ

スタート直後 

スタート直後 

左が北村くん、右が古本くん

左が北村くん、右が古本くん


まだ元気な頃

まだ元気な頃

ゴール前の苦しい表情の北村君

ゴール前の苦しい表情の北村君


ゴール後にみんなくつろいで

ゴール後にみんなくつろいで

一緒に走った有吉さんさとみちゃん

この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

2010年11月08日(月曜日) 22時16分

[カテゴリー:マラソン]

残念ながら・・・

下関海響マラソン2010。
最高気温21度。
風もほとんどない秋晴れの中、8時30分海峡メッセをスタートしました。
昨年は完走したものの、途中から足がつってかなり辛かったので、今年はペースを抑えてゆっくり最後まで・・・のつもりが37キロで時間切れ。
2月の東京マラソンについでまたまた屈辱のバス収容となりました。
20キロまでは練習不足の割には快調だったのですが、その後アップダウンになると筋力の弱さから段々足の各所に痛みが感じられるようになり、結局は昨年同様、脛や、腿、足首などあらゆる箇所がつり始めました。
走りたいのに走れない・・・・。
ストレッチをして、今年も一緒に走って頂いた小島先生のマッサージによりちょっと回復するとまた走り始め・・・の繰り返しです。

なんでまた今年も走ることにしちゃったんだろう・・・。
なんでもっと練習しなかったんだろう・・・。
足の痛みと闘いながらそんなことを考えていました。

37キロ地点の少し前で
「30秒前で~す」
という声を聞いた時はショックでしたが、そこまでダッシュして関門を通過する気力もなく、バスでゴールに向かうことになります。
悔しさがこみ上げてきて、これでやめるわけにはいかない・・・と来年の完走を決意しました。

家に帰ってアイシングをしてお風呂に入ってひと休み。
その後は打ち上げ会場「平家茶屋」へ。
苦いビールになるかも・・・と思っていましたが、2次会、3次会と楽しく美味しいお酒を延々と飲んでしまいました。

「Team A」の皆さんお疲れ様。
ありがとうございました。
楽しい仲間がいるからこそまた走ろうという気になります。

今年も東京から駆けつけて頂いた有吉与志恵先生には下関の林奈美さんとともに前日の講習会、当日早朝からのテーピング、コース各所でのケア等本当にお世話になりました。

小島先生には昨年同様ずっと一緒に走って頂き、足がつるたびに止まって助けて頂きました。
来年こそは足がつることもなくちゃんと完走したいと思いますのでまたよろしくお願い致します。

それから長州友の会事務局の木村さんには奇抜な格好でカメラマンをして頂きありがとうございました。
辛い中で木村さんの姿が見えると、とても励みになりました。

大勢の大会関係者の皆さん、ボランティアの皆さん、沿道で最後まで暖かい声をかけて下さった皆さん。
どうもありがとうございました。
完走できなかったもののまたひとつ心に残る良い思い出ができました。

走ってみたいと思う方はTeam Aのメンバーとして一緒に練習しませんか?
お待ちしています。


スタート前は楽しい瞬間

スタート前は楽しい瞬間

Team A広報の木村さん 私の自転車に乗って

Team A広報の木村さん 私の自転車に乗って

スタート前に円陣を組んで気合を入れます

スタート前に円陣を組んで気合を入れます

ゴール地点でみんな完走証明書を持って 持てない私はTeam Aの旗を手に

ゴール地点でみんな完走証明書を持って 持てない私はTeam Aの旗を手に

打ち上げ会場で 

打ち上げ会場で 


この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

月間カレンダー。

カレンダーをスキップ。

2011年11月


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

検索


読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。



プロフィール

安倍 昭恵

安倍 昭恵

元総理大臣「安倍晋三」の妻。1987年、職場の上司の紹介で安倍晋太郎元外相(故人)の秘書を務めていた安倍晋三と結婚。

RSS1.0 powered by a-blog

ページのトップへ ページのトップへ