安倍昭恵のスマイルトーク

読み上げブラウザ用メニュー。

記事本文開始。

2011年10月19日(水曜日) 22時10分

[カテゴリー:山口]

岡藤英理香さん

    曇り

    暗闇 
    歩み寄る空
    涼む私
    暑さ寒さ
    嫌う私   
    ちょうどいい
    風
    夢心
    追っかける
    曇りの
    旅の空


この詩を書いた岡藤英理香ちゃん(29歳)は、山口県長門市油谷町にあるホテル楊貴館の次女。
小さい頃お風呂での事故で、ハンディキャップを抱えるようになりました。
現在は福祉作業所やデイケアーに通いながら、独自の感性で精力的に詩や俳句を作っています。
詩集を出すことが目標だとか・・・。
私の携帯にもたまに詩のプレゼント。
一人で読んでいるのはもったいないので、ご紹介することにしました。

5年ほど前に若くして他界された先代の社長である、英理香ちゃんのお父様はとても感性豊かなアイディアマンでした。
英理香ちゃんはそんなお父さんの血を引いたのかも・・・。
きっと近くで恵理香ちゃんのことを見守っていることでしょうね。
これからも素敵な詩を作り続けて下さい。
新しい作品が送られてくるのを楽しみにしています。





この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

月間カレンダー。

カレンダーをスキップ。

2011年10月


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

検索


読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。



プロフィール

安倍 昭恵

安倍 昭恵

元総理大臣「安倍晋三」の妻。1987年、職場の上司の紹介で安倍晋太郎元外相(故人)の秘書を務めていた安倍晋三と結婚。

RSS1.0 powered by a-blog

ページのトップへ ページのトップへ