安倍昭恵のスマイルトーク

読み上げブラウザ用メニュー。

記事本文開始。

2011年10月16日(日曜日) 23時13分

[カテゴリー:お米作り]

稲刈り

今年6月に田植えをして、あっという間に稲刈り。
数年前には予想もしなかったお米作りですが、無事収穫が終わりました。
田んぼを貸して頂き、ご指導プラス全面的に協力して下さっている植村さんは、
「社交辞令で、昭恵さん田んぼやりませんか~って言ったら、本当にやることになり、それも手植え、手刈りでっていうから、どうしようかと思った。」
と嬉しそうに(?)語っていましたが、植村さんなしには何もできなかったお米作り。
本当に感謝しています。

稲刈りは平日だったので、田植えに参加してくれたチームAのメンバー、その子ども達はほとんど来られませんでしたが、安岡幼稚園の園児たち約120人が稲刈り体験でお手伝いに来てくれました。
そして安岡エコファームのメンバーの方たち。
手慣れた皆さんのお陰で作業は短時間で済ますことができました。
ありがとうございました。
下関市立大学の男子学生も手伝いに来てくれました。
彼らにはお手伝い要員としては何の期待もせず、ただ農作業の体験をしてほしいなあと思って誘いましたが、来てくれた田中君、山崎君のふたりは休まずに本当に熱心に作業を続けていたので、感心しました。
私の先入観を反省・・・。
これから就職を考えるという3年生の山崎君は
「農業もいいっすね~」って。
まだまだ実際専業でやっていくには厳しい農業ですが、来年も手伝ってくれる約束をしました。
よろしくね!

「農家には絶対嫁に行かれんって思っとったけど、行かれるかも・・・」
と言ってたのはさおりちゃん。
本当に楽しそうに働いてくれました。
つぎの日はみんな厳しい筋肉痛でしたが。

稲刈りでいい汗かいた後は、バーベキュー。
猪肉やサザエ、アワビなど、近くでとれたものも持ち寄って・・・
新米のおにぎりとともに・・・。
労働の後のビールと食事は最高に美味しかったです。

世代も職業も違う人たちが集い、稲刈りという一つの作業をともにする。
作業中は協力しながらも黙々と働き、そして食事をし、収穫を感謝しながら語らうひと時・・・。
「真の豊かさとは銭じゃないんよ」
そんな先輩方の話に素直に頷く若い人たち・・・。

理屈抜きに、自然の中に溶け込みながら私は幸せを感じていました。

農業を生業にしている方々には、そんな甘いものじゃないとお叱りを受けそうですが、来年も続けます。
植村さんからは、もう少し面積を増やしませんかという嬉しい提案もありました。
またまた新たな展開があるかもしれません。

お天気にも恵まれ、無事収穫できたこと・・・心から神様に感謝!!

山口国体なぎなた競技優勝もあり、「2011年忘れられない感動の秋」。














すっかり板についてきた農作業着姿

すっかり板についてきた農作業着姿

安岡幼稚園の園児の皆さんがお手伝い

安岡幼稚園の園児の皆さんがお手伝い


一杯積み過ぎ・・・あ~!!

一杯積み過ぎ・・・あ~!!

仕事の後はみんなでバーベキュー

仕事の後はみんなでバーベキュー

至福のひととき・・・

至福のひととき・・・


植村さんと

植村さんと

お疲れ様でした~!

お疲れ様でした~!


この記事、終わり。

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

月間カレンダー。

カレンダーをスキップ。

2011年10月


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ

読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。

検索


読み上げブラウザ用メニューへジャンプ。



プロフィール

安倍 昭恵

安倍 昭恵

元総理大臣「安倍晋三」の妻。1987年、職場の上司の紹介で安倍晋太郎元外相(故人)の秘書を務めていた安倍晋三と結婚。

RSS1.0 powered by a-blog

ページのトップへ ページのトップへ